診療案内
トップページ > 診療案内

一般診療

患者様お一人おひとりに、治療についての詳しいご説明を行ない、
安心して治療に専念していただけるよう心掛けています。
虫歯の治療や義歯、歯周病治療などの保険診療を行っております。
歯科医院に通院した際に受ける治療の大半を一般歯科といいます。

歯周病とは歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまう病気です。
歯肉に炎症がおきた状態を歯肉炎、歯槽骨などを支えている組織全体が崩れてしまう病気を歯周炎といいます。

また、初期の歯周病はほとんど自覚症状がないため、気付かない間に悪化させてしまうことがよくあります。
初期の虫歯や歯周病を発見するためにも定期的な検診が大切です。

保険外診療ご案内

保険外診療のご案内

当院では、私たちが考える『より快適な生活のお手伝い』を提供するため、治療の内容によっては保険外診療をお勧めしております。

食べる・話す・笑う
日常生活をより豊かな快適なものにするには、お口の健康は欠かせません。
メタルフレームの前面にセラミックとレジンの中間素材を美装したタイプです。

硬質レジンよりも色調の透明感・強度共に改善されているハイブリッド素材を使用しています。
ただし、レジンに近い素材なので、数年ほどでツヤがなくなってきてしまいますので、
場合によっては作りかえが必要となります。

歯冠修復

オールセラミック AC メタルフリー

キュービックジルコニアを母体にしたセラミックで成形されています。金属を使用していないので、金属が溶け出すことによる、歯茎の変色や金属アレルギーの心配がない、からだにやさしい材料です。 天然歯に一番近い材質(硬さ)なので、ナチュラルな色調再現が可能です。

メタルボンド MB

メタルのフレーム(金属キャップ)の上に、セラミック(陶材)を強固に焼き付けて成形したものです。
見た目、強度共に信頼のおける逸品ではありますが、金属を裏うちしている関係上、
色調再現性や透明感・明るさは、オールセラミックにやや劣ます。
しかしながら、ロングセラーの人工の歯です。

ハイブリッドレジン
メタルフレーム あり・なし

メタルフレームの前面にセラミックとレジンの中間素材を美装したタイプです。
硬質レジンよりも色調の透明感・強度共に改善されているハイブリッド素材を使用しています。
ただし、レジンに近い素材なので、数年ほどでツヤがなくなってきてしまいますので、
場合によっては作りかえが必要となります。
メタルを使わず、ハイブリットレジンのみでの作成が可能です。

義歯・金属床義歯

チタン床

チタンは体内に埋め込むことができるほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。また金属アレルギーを起こすことはほとんどなく、軽量なので快適です。

ニッケル床

ニッケルの歯科用合金は、クラウン、固定ブリッジ、部分義歯等、何年も治療効果が持続するように設計された長期修復物の作製に使用されています。また、これらは、歯を移動させたり真っ直ぐにしたりする歯列矯正等の短期的な用途にも使用されています。

バルプラスト

プラスティック系のナイロンが改良され派生した物でスーパーポリアミドという素材で出来ています。
透明度が高く、金属を使わないので、義歯とはわからないほど、審美性の高い入れ歯です。

コンフォート

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンで覆う、全く新しい入れ歯の加工技術です。
生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。
※今お使いの入れ歯にも加工できます。ただし、入れ歯の材質によっては、加工できないものもあります。

ホワイトニング

Homeホワイトニング

歯科医院で型どりをしてもらったオーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れて、1日2時間ほど装着するだけの非常に簡単なホワイトニング方法です。

Officeホワイトニング

歯科医院で行う歯のホワイトニングです。歯に直接薬剤を塗布し、光を当てて歯をホワイトニングしていく方法です。1回目の処置でホワイトニングの効果が出るので早く歯を白くしたい方にはおすすめの方法になります。 オフィスホワイトニング後の白さは徐々に戻ってしまうために、ホームホワイトニングを併用することによって白さが持続できます。

レーザー歯肉色素沈着除去

レーザー治療は歯周病の治療、色素沈着の除去、
口内炎の治療の他に鎮痛、殺菌、消毒、止血、消炎効果など多くのメリットがあることがわかっています。

痛くて食事ができない口内炎などは、治療直後に痛みがなくなります。
また歯周病の場合は、麻酔なしで腫れと膿を取ることができます。

当院では、保険の一環としてレーザー治療器を使用しております。メラニン色素などの沈着をレーザーで除去します。

インプラント

インプラント(人工歯根)とは、
歯が抜けてしまったところの骨にフィクスチャー(ネジ)を埋め込んで、そのネジを土台にしてアバットメントと人工の歯を装着する治療法です。
当院では、CT撮影で診断後、埋入手術1回法で施術しておりますので、生体への侵襲が少なく安全です。

クレジットカード

安心してより良い診療を受けて頂くために、クレジットカードがご使用頂けます。

医療費控除のご案内

1年間で10万円以上の医療費を支払った場合、医療費控除が適用され、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。 保険外の治療費をデンタルローンで支払っている場合も、医療費控除の対象になります。

A=(支払った医療費の総額)-(医療費を補てんする保険金等の金額)
B=(12万円 と 総所得金額等の5% とのいずれか少ない方の金額)

とすると
(医療費控除額)=A-B ※ただし最高200万円  

1年分の医療費の領収書(医療を受けた人や理由を記入)、交通費のメモ(氏名、理由、日付、交通機関を記入)を保管し、2/16 ~ 3/15の確定申告で税務署へ申告して下さい。
ご不明な点は、行政機関にお問い合わせください。

保険外診療のご案内 医療費控除のご案内

理事長ご挨拶

スタッフブログ 平川歯科医院スタッフからのお知らせ

スマートフォンサイトはコチラ